BLOG

PADI コースディレクターが贈る
潜水日誌

  1. HOME
  2. ブログ
  3. レジャーダイビング研究
  4. 小学生の特別授業

小学生の特別授業

福岡の海のことを伝える

今回はご縁あって先生から子供たちにリアルな海の世界を伝えて欲しいと打診を受け、海洋環境の話やスキューバダイビングの職業について1時間ほどお話しさせていただきました。

意外と勘違いされがちな我々の職業。遊び=楽しい仕事 と思われていますが、やはりプロとしてどの仕事も同じだと思いますが、ゲストが何を得ることができるかに尽きるので プロ=約束を守り達成する ことだと思います。プロになれば楽しいことは、ほとんどありません。苦労や苦悩の日々です。しかし、それが達成できた時の幸福感は言葉ではなかなか表現できません。小さなことの積み重ねではありますが、コツコツと目の前のことを逃げずに向かい合い解決していくことこそが今の自分を作り上げる唯一の手段であるとお話しさせていただきました。

子供たちは海の話や職業のことについても途切れることがないほどの質問があり、本当にまっすぐな意見をしていただき嬉しくなって胸が熱くなりました。

子供達は日本の未来を背負って立つ宝です。

大人が本音でぶつかり伝えること。それが義務だと思っています。

本気で話せば伝わりますよきっと。ギラギラ輝かせていた皆んなの目はしばらく僕のガソリンになりそうです。

本当にありがとう。感謝いたします。

関連記事