PADI OWD

私と一緒にダイビングを始めませんか?

簡単な情報を集める事に労力が必要のない時代になりました。「ダイビングを始めたい」と思われている方が、事前に情報を集めた上でご質問をされる事が増えてきました。多くの方がご存知の通り、本当に役立つ情報はインターネット上で検索してもなかなか見つけることはできません。ダイビングという遊びは、「2日間で簡単に取得できます」といったような広告が出せるような物ではありません。ダイバーとは【自分の足で海に入り、そして自分の足で海から上がる】べきです。自分で能動的に得た知識と技術が、遊びを唯一無二の物にすると思っています。深みのある遊びを提供させて頂きます。一緒に遊びの幅を広げましょう。

隠れた問題を事前に解決

一般的な世界基準を満たすだけの講習であれば、講習生の身体能力だけで問題なくコースを終了できる場合がありますが、「本当に快適だったのか?」「 不安がなかったのか?」などはご本人しかわかりません。また、その隠れた問題が実はとても重要なトレーング課題である場合があります。講習後のダイビングにおいて、トラブルに発展していくような要素を、根元から取り除く講習を心がけております。

対話を大切にした講習

しっかりと対話の時間を設け、個々の苦手な部分を一緒に分析し、不安感を安心感に変えながら、ゆっくりと講習を進めてまいります。講習生の年齢、キャリア、目的と目標を考えた上で、本質的なゴールを目指しダイビングを提供させて頂きます。海という最高のステージを一緒に楽しみましょう。

PLAN PLICE

講習料金のご案内

PADI OPEN WATER DIVER COURSE
オープン・ウォーター・ダイバー

スキューバ・ダイビングを学ぶ為の最初のコースです。ガイドなしで最大18m、推奨12mの潜水を想定したコースで、ダイビング器材のセッティング方法から海の楽しみ方などをPADIの世界基準を基に学ぶ事ができます。私が主宰する【SCUBADIVING AIR】は世界最大のダイビング教育機関であるPADIの旗艦店である「PADI 5STAR ID CENTER」です。初級のコースからインストラクターの養成も手がけるダイビングスクールとして活動しており、多くの方々がダイビングを継続的に続けていらっしゃいます。

そんな長く、濃密な経験を講習に反映して春夏秋冬ダイビングを開催しておりますのでご安心下さい。弊社AIRの通常コースに加え、私が直接担当させて頂く2つのコースもご用意致しました。皆様との素晴らしいご縁がございますように。

AIRスタンダード・プラン

¥58,320

税込

合計3〜4日
自習:7時間程度
学科:5時間
プール:約5時間
海実習:3日
補講可能
事前お申込が必要です。ご来店時にお申込金として講習料金内より¥10,000が必要となります。
松石担当/スタンダード・プラン

¥63,000

税込

合計3〜4日
自習:7時間程度
学科:5時間
プール:約5時間
海実習:3日
補講可能
講習の全てを松石が担当させて頂きます。お申込の際にスタッフへお伝え下さい。
松石特別プラン

¥69,800

税込

合計4〜5日
自習:7時間程度
学科:6時間
プール:約5時間
海実習:4日
補講可能
若干不安な方や、しっかり自分のペースで学びたい方など、講習生に合わせたダイビングをプランニングさせて頂きます。
料金に含まれる内容
講習費用 インストラクターが講習を行う費用です。 PADI最新基準を提供
実習費用 講習に必要なプール使用料、施設使用料。 入海料等も含まれています
レンタル費用 弊社の器材をご利用頂けます。 ダイビングに必要な器材です
教材費用 PADI教材、ユニットマニュアル。 必要な教材が全て含まれます
申請費用 ライセンス発行費用です。 世界共通資格です
別途必要な物
水着やインナー 夏季の場合は水着、それ以外のシーズンはインナーウェアが必要です。 インナーは既にお持ちの衣類で代用可能です
食費や宿泊費 昼食費は別途必要。遠方からお越しの場合は宿泊を別途ご手配下さい 宿泊に関してはご相談下さい
移動費(送迎) 宿泊施設からお店までの送迎 お店から実習先への移動に費用は発生しません
補講費用 講習日程内で認定条件を満たせなかった場合 別途¥8,000(税込)/1日

お申込と講習について

私が運営しております「SCUBADIVING AIR」にて通常のオープンウォーターコースも開催しておりますので、このページのプランをご希望の場合は対応させて頂きますスタッフにその旨をお伝え下さい。講習は全てバラバラの日程で講習可能です。連休をお取り頂く必要はございません。

皆さまにお伝えしたい事。

例えば水深5mに潜っただけでも、そこに定住している魚の生態を観察できます。水温が変化する環境が水中での四季を生み出し、陸で桜が咲くのは春だといったように、水中世界においてもその地域やダイビングのポイントなどによって景色が通年に渡って変化し続け、水中環境について学ぼうとするだけで、沢山の知らなかった情報を得て感動に至る事ができます。

私自身も海というフィールドで日々を過ごしていますが、潜る度に発見があり、そして自身の潜水レベルにあった楽しみを生涯をかけて楽しんでいける遊びであると確信しております。もちろんダイビングも例外でなくお店の運営という側面から収益が必要であり、それが時間ベースで考慮しなければいけないこともまた事実です。しかしながら、人命がかかる遊びということは間違いありません。知識や技術の修得に時間がかかる方も多くいらしゃいますし、皆さんが体が思うようについてくるわけではありません。実際潜って達成する為の技術をいかに最短で習得し、海に応用できるかを伝える事ができるのがインストラクターにとって必要であると考えています。

ダイビングは比較するものがなく、インストラクターの優劣もダイビングを始められた方からは判断し難いのが現実です。
皆様にとってダイビング活動が素敵なものになりますように、スタッフ一同心を込めて対応させて頂きます。