BLOG

PADI コースディレクターが贈る
潜水日誌

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイブトリップ
  4. 九州の海〜長崎編
ミジンベニハゼ

九州の海〜長崎編

ミジンベニハゼ日帰りで気軽に

よく利用させてもらったている長崎の海だが生物によって通年観察できるようなのも沢山いる。例えば福岡の海だとソラスズメダイなんかは8月頭ぐらいから11月下旬ぐらいまでだが、こちらでは通年観察できる。水深をある程度とると、お花畑のようなソフトコーラルがびっしりと広がる。

人気の被写体も数多く

shibori時化に強い地形の為ツアー開催率が非常に高く安定している。
ハードコーラル、ソフトコーラル、砂地、ゴロタ、隠れ根が複数存在し
多くの魚のすみかとなっている。
30m付近のダイナミックな景観も見所の一つ。
年間に何回通っても様々な被写体で楽しませてくれる。

関連記事