BLOG

PADI コースディレクターが贈る
潜水日誌

  1. HOME
  2. ブログ
  3. レジャーダイビング研究
  4. タツノオトシゴ出産を見たい!〜ロード第1章 vol.3

タツノオトシゴ出産を見たい!〜ロード第1章 vol.3

連日の疲れからか。体がだるい。。。
しかしそんなことも言ってられず向かう先は暗闇にいるタツノオトシゴの元へ。

いつも通り午前2時に海へ。

すでに前日に白のタツ「よしお」の姿はなくいやな予感は的中していた。
浅場の強いうねりのせいか?もしくはダイバーに見つかり触られちゃったのか?
探せど姿は確認できずに1時間が経過。

そこはすぐさま気持ちを切り替え安定感のあった「ケンタロウ」と「サリナ」の元へ
到着するとそこにはパンパンに膨れ上がったケンタロウお腹が輝いて見えた。

本日、2日中は間違いない!!確信になるほどのオーラがあった。

体を擦ったり、「サリナ」と尾っぽ絡めたり、一段とそれっぽい行動が目立ち始めた。

しかし気づけばそこに1時間が過ぎ、、、2時間が過ぎ、、、3時間が過ぎ、、、
5時を回っていた、、、

 

タイムアップ。。。

 

この日は今夜へ持ち越しを決断した。

なかなかうまくいかん。
ホント自然は甘くない。

でも今日は確実という気持ちはあり穏やかな気分で朝の現場へ向かった。
hinode

vol.4へ続く

関連記事