BLOG

PADI コースディレクターが贈る
潜水日誌

  1. HOME
  2. ブログ
  3. レジャーダイビング研究
  4. 黒鯛って?!

黒鯛って?!

福岡県のダイバーに馴染み深いクロダイ。通称チヌ。
15℃〜25℃の水温を好み。福岡の初夏〜12月にかけ潜ると高確率で遭遇可能。
水底の藻類や貝など様々を食しているらしく、磯で過ごす時期は長い。
水温が低くなる冬にはどうやら沖の水温が高いとこに移動しているらしい。
50cm以上の特大の個体は13年以上も生きているという説がある。
ウロコで判別できるらしいが顕微鏡レベル必要なんで素人は難しい。
先日見た長崎の大型のチヌは1m近くあったぞ。
ちゅーこたぁー20年?成人レベル?
すごいなぁ。
何見てきたんだろう。

kuro

水中生物はほとんど解明されていないことが多いだけに、もっと福岡の海を散歩レベルで遊んで観察したい。

日常にダイビングがある生活を!!

関連記事