BLOG

PADI コースディレクターが贈る
潜水日誌

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 俺の潜水備忘録
  4. 2回目の緊急事態宣言明け

2回目の緊急事態宣言明け

お店は日々奮闘中

気がつけば2月は終わり、花粉は飛び始め春を感じる日が増えました。

ストレスの多い日々が続いていますが、AIRは元気に営業中です。

ありがたいことにいつものように足を運んでくださり、コロナ禍でもたくさん支えてくださったお客様に感謝です。

ログ付

福岡の海の様子は1月は例年より気温が落ち水温も低めでしたが、2月は暖かい日多く水温も底から上昇してきています。

海藻も育ってきて餌とする生物が出始めております。

そんな中も店舗では年に1度の器材のオーバーホールを行なっております。

オーバーホールとは分解、洗浄、必須パーツの交換、組み上げ、調整の事を言います。

外側が綺麗でも1st内部の密閉空間に水が入り、そのまま時間が過ぎることで、腐食します。これはオーバーホールしないとわかりません。年1回のオーバーホールを強くお勧めいたします。大切な機材です。ぜひ定期メンテナンスを。

腐食したダイビング器材内部

っという感じであっという間に2月が終了。

あっ。2月からですが筋トレ始めました。体の変化が楽しみです。腰痛も良くなりました。体のメンテもせんといかんですね。

下のコンビニで売ってるやつを毎日食べて食欲を抑えています。
結構美味しいんですよ。

では3月もがんばりましょう。

関連記事