BLOG

PADI コースディレクターが贈る
潜水日誌

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 俺の潜水備忘録
  4. 俺の潜水日誌〜認識
ボートダイビング

俺の潜水日誌〜認識

ボートダイビング

最近潜水指導団体でも講習カリキュラムが見直され改正された。
確かに安全性を重視していろいろと改善されてかなり良くなったと思う。

だが一番重要なのは、【認識の違いである】

そもそもバディーでダイビングする前提の講習をしてきているのに(装備もだが)
バディチェックも分からない(やろうとしない)、バディーの水中でのコンタクトをとる気
がない。

今の講習にはバディでの潜水の項目が多いに反映されているので
受講された方はその認識は高い。

厄介なのはいままでバディーを意識して
潜水してきてない人
そもそもバディーって思っている人
との認識の違い。

【ガイドに付いて行けば良い】と思っている。

そういった考えで皆統一されているなら話は別だが、
相反する状態ならトラブルは必然。

ダイビングといっても潜り方、楽しみ方は千差万別。
安全規準の統一化でレジャーダイビングはもっと
楽しみのクォリティーが格段に上がるのではないだろうか?

何の為の講習なのか?
Cカードの認定という意味。

【潜水の価値観をもっと細かく明確化】することで
Cカードの価値は確立していけると思う。

あっもちろん我々は注意義務は怠りませんよ。
もちろんダイバーの考え方でいろんなとこで潜っても
いらいらしたり不安になったりすることも減りますよー

って話です。

関連記事