BLOG

PADI コースディレクターが贈る
潜水日誌

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 俺の潜水備忘録
  4. 情熱のレスキューダイバーコース
レスキューダイバーコース

情熱のレスキューダイバーコース

レスキューダイバーコースの価値

先日は15名でレスキューダイバーコースでした。大学のダイビングサークルでの講習で全行程で6日間と時間をかけた内容でした。(通常3日間設定)

初心者ダイバー


自分の為にというよりは周りのみんなの為に、、そして今後出会う後輩の為に。受講してくれてる皆の姿に胸が熱くなりました。真剣に課題に取り組む姿勢、そして周りへの配慮や感謝の気持ち。先輩も後輩もみんなが一つの目標に向かって行うコースは唯一無二の美しさがありました。

やはりレジャーダイビングはチーム潜水であって、一人で行うものではありません。一人の軽率な行動や考えがもたらす影響は、テクニカルな環境では致命的なトラブルに発展してしまう可能性を秘めています。安全第一と掲げて潜水する以上は安全は絶対でなければなりません。ただしホスト側が高い安全意識はもちろん必要であることは言うまでもありませんが、ゲストダイバーにどのような安全意識を持っているかが大きなトラブルを防ぐための最重要なことであると考えています。

疲労ダイバー

レスキューダイバーコースでは高い意識レベルを持つことによって、トラブルを未然に防いだりはもちろんですが、トラブル発生時に覚悟を持って最善と思われる行動を決断することができるようなコースであると考えています。

レスキューダイバーには参加資格に経験本数の制限は特別ありません。
すべてのダイバーに受講してほしい、、、いや受講すべき。
そう本気で思っています。

AIRでは一般のレスキューダイバーコースを年2回定期開催しています。毎年多くのダイバーが集い活気のあるコースを開催しています。リアルでより皆様に価値のあるコースを目指しています。

https://www.facebook.com/scubadivingair/photos/a.967426826608661/2765209606830365/?type=3&theater

関連記事